australia tax return

会社にお願いしてreturnしました。

 

総収入:$21263

払ったtax:$1547

返ってくる予定の金額は$82

 

お願いした手数料が$50だったのでぎりぎりでマイナスではありません。

よかった。

海外送金にすると手数料$25で、しかも$450以上からが適応だったのでcloseしてないaustraliaのANZへ振り込んでもらうことにしました。

 

ちなみにresidentで申請してます。

 

初日

足が疲れた‥

 

中休憩3Hの10H勤務。

英語の名前って覚えられない

うえに

中国人もチラホラ。

覚えられない‥

 

声かけって難しいなぁ

ケアサイドでできないことを伝えるのとか、難しい。

お茶の時間じゃないのにお茶頼んできて、それ断り方とか。

 

間の3Hをどう過ごすのが一番か考えるのが今後の課題かな。

勤務施設内以外でランチとれて休めるところ。

施設内にいたら気が休まらないしね。

 

みんないい人だったなぁ。

 

インフルの予防接種もタダで打てた。

消毒なしだったけど、最先端の知識だとそうなるのかなって納得してみた。

 

ベット柵を使わない人が多かったなぁ

ふかふかのマットとセンサーはありだったりなしだったり

やっぱり、違いがあって色々おもしろい。

 

何日トレーニングなんだろ‥

独り立ちは不安だなぁ。

ready, steady, go!

今日は10-16:30までオリエンテーション

 

書類もろもろの記入

名札とユニホーム(上着のみ)もらって

設備案内:広くて覚えられない‥

冊子でオリエンテーション

  ・マニュアルハンドリング

  ・progress noteの書き方

Hoistとstand assist liftの実技

手洗い(ブラックライトのやつ)

 

冊子のオリは、emergencyもやる予定だったけど時間がなくて明日に。

 

 

冊子のオリは問題みたいになっていて、書類から答えを見つけるか設備案内の時に説明されたことだったり。

普段使わない単語だったりするので、解くのに時間がかかったな‥

むしろ問題文わからなかったりで、最後は口頭で答え教えてくれたわ、文で。

Folderしか書いてなかった所を  ’of residentね’ とか。

不安が増しますね‥

 

不安そうな顔してたんだろね、私。

長く働いてほしいし、あなたならできるよ

って最後言ってくれたー

なんて優しい( ;∀;)

 

手技も不安だけど、

何よりresidentへの声かけが不安。

you tube見て、必死に声のかけ方聞き取ってる(笑)

 

明日は7時から出勤、頑張ろう。

 

面接で聞かれたこと

英文は思い出せないので日本語で。

 

採用してくれた、病院隣接の介護施設

・VISAの種類

・いつまでいれるのか

・どんなケアをしたことがあるか

・ホイストは使えるか

・VISAオファーしたらいつまでいれるか

・人柄は

・すごく忙しいけど、自信はあるか

・希望の就労時間は

・犯罪歴は

・仕事をするにあたって、考慮しないといけない事情をもってるか

・質問はあるか

・referenceはいるか、Noは

 

面接後、連絡のこない病院のAIN

・なんでこのward希望か

・何故NZに来たか

・何年いれるか

・どんなスキルをもってるか

・違った文化の人をケアした経験はあるか、どんなものだったか

・何故このポジションに興味があるのか

・ケアしようと訪室したら、興奮して暴れてベットから落ちそうになっている患者がいます、どうしますか

・co-workerとうまくやるにはどうしますか

・あなたのtaskが多すぎる時、どう対処しますか

・質問はあるか

 

 

 

ちなみに、この病院と施設が隣接しています。

働けるーーー

仕事をもられることでこんなに心の持ちようが違うなんて。

本当に心がどよんとしてた、ずっと。

介護施設18、病院1、カフェ1、寿司2、ボランティア2、ナニー1の計25apply

の後‥

はぁーよかった。

 

やっと、仕事ができる。

しかも希望のcaregiver。

落ち着いたら、教えてくれた方にお礼のメールをしようと思います。

 

先週末に面接オファーメール、

今日面接を受けて、

reference確認して、

面接1時間後位に仕事オファーの連絡をいただけました。

 

シドニーでは、AINを持ってないからと介護施設は挑戦もしなかったなぁ。

 

シドニーでやったhome carerの仕事の時の方にreferenceを頼んで。

頼む前は6か月しか働いてないし、

夜勤しかやってなかったし、

日本人いっぱい働いてたし覚えてないよな、

とかとか不安でいっぱいだったけど。

ちゃんと対応してくれて、優しくて、本当に感謝でいっぱい( ;∀;)

 

嬉しくてどうしても浮かれるけど、

自分の英語のできなさを忘れてはいけない。

英語力アップと

英語力のなさをフォローできるコミュ力を上げないと。

 

伝えようと努力することを努力しようと思います。

面接GET

数週間前に、

あそこに日本人で働いてる知り合いがいるので参考にどうぞ

とメールだけのやり取りをした日本人の方に教えて頂いていたところで面接をできることになりました。

 

違う施設へのapplyで使う書類を印刷しに図書館に行ったらスタッフの方が

Good luck

と言ってくれました。

 

人の優しさに感謝です、とても。

 

この面接してくれることになった施設はちょうど求人が出ていて、on line申請していたけど連絡がなく、

今日の午前中に直接のEmailをしたら午後に面接の連絡がきました。

 

嬉しさと動転で誤字のメールを送ってしまい‥

送信前に翻訳確認してからにすればよかったと後悔。

 

送ってしまったものはしょうがない。

 

面接にむけて独り言頑張ろう!

 

 

バイト探し

NZでは働きたい場所に直接顔を出して、CVを手渡す方法が一般的なようですね。

私はまだ勇気がでません‥

 

求人サイトから、22件applyして、面接1件、3件はごめんなさいメールがきました。applyしたのは、ほとんどhealthcare assistant か caregiver。cafe2、sushi1、ボランティア1。ボランティアですら、返事なし‥

※applyから1か月位過ぎたくらいで、介護系で申請していたBupaから留守電入ってました。申し込んだ職場から自宅が遠いけど、近場で紹介できるかも。みたいな感じでした。もう仕事を始めていたので折り返し電話はしませんでした。オーストラリアにもある、結構大き目な会社なので少し残念ですが。タイミングですね。14/07/17

 

結果を教えてくれるだけで優しいと感じてしまう(笑)

 

面接できた1件は、申し込んだ中で一番ちゃんとした職場だったと思うんだけど。街で一番大きな病院。

他に無視されたのに‥ニュージーランドの不思議。

 

面接官はRegistered Nurse Manager①と病棟自体のManager?(すっごい早口で聞き取れなかった)②の2人。

①の彼は渡航当初はワーキングホリデーだったと言っていたけど、英語のなまりはわからなかったな。でも、私の日本語アクセントとつたない英語を理解してくれてました。

②の彼女は、ほとんど私の英語を理解できていなかったなぁ。

 

10代の頃の1年留学、オーストラリア1年ワーキングホリデー、ニュージーランド数か月。

全然足りないなぁ‥

 

予算残り$1000ちょい。

まずバイト探しをどうにかすべきなのに

来年には帰国しなきゃで

大きな英語の伸びは期待できないな

とか、

帰国後に英語の仕事見つけるのは無茶かな

とか、

先のことばっかり考えてしまう。